一般財団法人 全国危険物安全協会

 
質問及び回答
 ・危険物に関する質問
 ・法令・許可・危険物施設に関する質問
 ・危険物でも消防法が適用されない場合
 ・一般的に危険物と思われるもの
 
 危険物に関する質問
申し訳ありませんが、次のような質問には当協会はお答えいたしかねます。
各々該当する団体などへご確認ください。
   
Q39 [ある物質名(危険物を希釈した物・混合物など)]は危険物に該当しますか。
A 各物質について当協会は判断いたしかねます。危険物に該当するか不明な場合は判定試験が必要です。
   
Q40 危険物の判定試験を依頼したい。
A 当協会では行っておりませんので、危険物判定試験実施機関へお問い合わせください。
   
Q41 危険物の判定結果を知りたい。
A 総務省消防庁へご確認ください。
   
Q42 [ある物質の商品名]の貯蔵取り扱いについて教えてください。
A 危険物に該当するものなら消防本部へご確認ください。商品についてはメーカーへご確認ください。
   
Q43 屋外タンク貯蔵所の泡消火設備の一体的な点検に関する講習会を受けたい。
A 当協会では行っておりません。危険物保安技術協会のホームページをご覧ください。
   
 法令・許可・危険物施設に関する質問
申し訳ありませんが、次のような質問には当協会はお答えいたしかねます。
各々該当する団体などへご確認ください。
   
Q44 消防法についてわからないことがあるので教えてください。
A 法令解釈ついては総務省のホームページをご覧になるか、消防本部へご確認ください。
   
Q45 予防規程について教えてください。
Q46 予防規程のひな形が欲しいのですが、ありますか。
A 管轄の消防本部へご相談ください。
   
Q47 危険物施設(屋外タンク、屋内貯蔵所、その他全般)のことで教えてほしい。
Q48 私が勤務する危険物施設での貯蔵取り扱いについて質問がある。
Q49 [質問者個別の諸事情]における貯蔵または取り扱いはしてもいいですか。
A 危険物施設全般、個々の危険物施設あるいは個別の事情における取り扱いについては、管轄の消防本部へご確認ください。
   
Q50 消防本部から指摘されたことについて、疑義があるので教えてください。
A 当協会は消防本部の指摘に対し是正・助言などを行う権限がありませんので、お答えいたしかねます。消防本部へご確認ください。
   
 危険物でも消防法が適用されない場合
次のような例は管轄する省庁などのサイトをご覧ください。
   
航空機で危険物を運搬する ⇒ 国土交通省のホームページをご覧ください。
   
 一般的に危険物と思われるもの
一般に危険な物質でも規制する法律がそれぞれ違います。次のものは管轄する省庁などのサイトをご覧ください。
   
高圧ガス ⇒ 高圧ガス保安法などで規定されます。(経済産業省所管)
火薬 ⇒ 火薬類取締法などで規定されます。(経済産業省所管)
毒劇物 ⇒ 毒物及び劇物取締法で規定されます。(厚生労働省所管)
その他の危険な物質・それらを扱う資格 
⇒各々管轄する省庁などのサイトでお調べください。
 
 
<<質問一覧に戻る
 
 
TOPへ

●TOP ●免状について

●協会のご案内
・協会のご案内
・各都道府県の危険物安全協会
・業務・財務
・協会トピックス
●危険物安全週間
・危険物安全週間とは
・危険物安全週間推進協議会
・危険物安全大会・
 危険物施設安全推進講演会
・広報活動
・危険物安全週間推進標語とは
・過去の優秀作品
・過去の全入選作品
●危険物取扱者について
・危険物取扱者とは
・危険物資格取得のために
・危険物取扱者の資格
・免状の交付・書き換え等
・合格への近道
●災害事例
●書籍のご紹介
・危険物取扱者試験テキスト
・試験テキストのご紹介
・保安講習テキスト
・視聴覚教材(DVD)
・小冊子
・危険性評価方法(チェックリスト方式)
・マニュアル
・危険物事故調査等
・書籍に関するお知らせ
●定期点検制度・調査研究
・定期点検技術者講習
・定期点検技術者講習
 地下タンク等定期点検技術者講習日程表
・定期点検技術者講習
 移動貯蔵タンク定期点検技術者講習日程表
・定期点検事業者の認定について
・定期点検認定事業者一覧
・定期点検記録表
・地下タンク等の点検技術認定
・調査研究
●FRPライニング事業者認定制度
●企業防災対策支援事業
・企業防災対策支援事業
・事故防止研修会
・研修会申込フォーム
●リンク
●よくあるご質問
●お問合せ
●更新履歴
●サイトポリシー
CopyRight©2001-2020 Japan Association for Safety of Hazardous Materials