危険物安全週間推進標語とは

危険物安全週間の行事を推進するため、危険物の災害の防止と危険物の貯蔵、取扱いの安全を呼びかける標語を募集し、危険物安全週間推進標語審査委員会において、最優秀作1点(消防庁長官賞と副賞20万円)、優秀作1点(全国危険物安全協会理事長賞と副賞10万円)及び優良作10点(記念品)を選考します。 最優秀作はその年の危険物安全週間推進標語として採用し、ポスター他、各種広報活動に使用されます。

 
【標語募集要項】
応募方法
郵便はがき又はインターネットによるものとします。いずれも応募作品は未発表のものに限ります。なお、過去の入選作品と同じ作品は入選することはできません。(過去の全入選作品は、[過去の全入選作品]のページから見ることができます。
>>標語募集についてのリーフレットはこちら
 
【インターネット応募の場合】
※推奨ブラウザ:「Internet Explorer」「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Firefox」「Safari」
 
◎パソコン、タブレットをご利用の方はこちら
 ⇒標語応募フォームへ 標語応募フォームQRコード
標語応募フォーム
 
◎スマホ、携帯電話をご利用の方はこちら
 ⇒右のQRコードからご応募ください
 
 
【郵便はがき応募の場合 】
 1枚につき標語1点をお書きください。
(1枚に何点もの標語を書いたものは無効となります。)
 
※ 必ず郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記してください。
※ また、郵便はがき以外での応募(インターネット応募を除く)や記載事項に不備がある場合は無効となりますので、ご注意ください。
募集資格 どなたでも応募できます。
締   切 令和元年12月10日(火)
※ インターネットの場合17:00まで
※ はがきの場合:当日必着
選考方法 関係行政機関・学識経験者等による標語審査委員会の厳正な審査によって行います。
最優秀作 1点  消防庁長官賞と副賞20万円

優 秀 作

1点  全国危険物安全協会理事長賞と副賞10万円

優 良 作

10点  記念品
※ 副賞及び記念品は、危険物安全週間推進協議会からお渡しします。
※ 入選された場合はご本人に通知するとともに、消防庁及び(一財)全国危険物安全
協会のホームページや関係新聞・広報誌等に作品とお名前及びお住まいの都道
府県・市区町村名を発表いたします。
※ 入選作品の著作権は主催者に帰属するものとします。
あ て 先 〒105-0001 東京都港区虎ノ門 2-9-16 日本消防会館5階
(一財)全国危険物安全協会内 危険物安全週間推進協議会事務局

TEL 03-3597-8393
 
  令和元年度危険物安全週間推進標語
令和元年度「危険物安全週間推進標語」

無事故への 構え一分の 隙も無く
 
 

令和元年度「危険物安全週間推進標語」入選作品
(敬称略)   
標 語 住所/名前
最優秀作 (消防庁長官賞と副賞20万円)
 無事故への 構え一分の 隙も無く 神奈川県川崎市/杉本 湘路
優 秀 作 (全国危険物安全協会理事長賞と副賞10万円)
 凛とした 姿勢で挑む 危険物 島根県大田市/福島 秀司
優 良 作 (記念品)[順不同]
 危険物 形を極めて油断なし 和歌山県田辺市/安田 浩二
 保守点検 無事故の構えに 妥協なし 福島県いわき市/生田目 比呂美
 危険物磨け無事故の技と形 島根県邑智郡/上長 誠治
 ゼロ災害 日々の基本が 成せる技 福島県郡山市/真部 義健
 安全へ 基本に勝る 技はなし 新潟県新潟市/荒井 千代子
 研ぎ澄ます 集中力で 事故はゼロ 東京都板橋区/一ノ瀬 明男
 無事故へと 意識を高め きめる技 茨城県常陸大宮市/和田 佑美子
 安全を願う構えに揺るぎなし 北海道北見市/岩田 定之
 この形で ねらうは一つ ゼロ災害 鳥取県鳥取市/有田  進
 事故防ぐ 技と知識と 緊張感 北海道札幌市/池田 和加
※これら入選作品の著作権は主催者に帰属します。
※副賞と記念品は危険物安全週間推進協議会からお渡しします。
 
過去の最優秀作品はこちらです。
 
TOPへ
CopyRight(c)2001-2018 Japan Association for Safety of Hazardous Materials