一般財団法人 全国危険物安全協会
 

 
企業防災対策室では、事業所に潜む火災、爆発リスクを把握するためのツールとして、業種別危険性評価方法(チェックリスト方式)及び工程別危険性評価方法(チェックリスト方式)を開発し、一般向けの販売を行っています。
 
   業種別危険性評価方法(チェックリスト方式)
 
1.本書の構成

次の全11冊より構成されています。

(1)業種別危険性評価方法評価マニュアル(1冊)
(2)業種共通の危険性評価方法(チェックリスト方式)(1冊)
(3)業種固有の危険性評価方法(チェックリスト方式)
(石油精製業ほか、業種別全9冊)

2.対象業種

石油精製業、油槽業、石油化学製品製造業、医薬品製造業、塗料・印刷インキ製造業、製鉄業、ゴム製品製造業、合成樹脂製品製造業、廃棄物処理業の9業種です。
「業種共通の危険性評価方法」はこれら9業種に関わらず、事業所全般に適用可能です。

3.価格

15,000円(消費税込み、送料別途要)
ご希望される方は、注文書にご記入の上、下記までFAX若しくは電子メールにてお申込みください。

   危険性評価方法(導入編)
 
1.本書の構成(目次)

(1)保安方針
(2)保安に関する規程
(3)保安管理体制
(4)リスクアセスメント
(5)変更管理
(6)運転管理

(7)設備管理
(8)工事管理
(9)危険性物質管理
(10)教育・訓練
(11)事故例
(12)チェックリスト
2.本書の活用方法

本書は、保安防災に関する業種共通のソフト面について、基本的なチェック項目及び解説で構成されています。 従って、中小規模事業所若しくは安全活動に取組み始めたばかりの事業所で活用していただけます。
より詳細に検討したい場合、「業種別危険性評価方法(チェックリスト)」を活用してください。

3.価格

2,500円(消費税込み、送料別途要)
ご希望される方は、注文書にご記入の上、下記までFAX若しくは電子メールにてお申込みください。

   工程別危険性評価方法 (塗装、消費(ボイラー)、熱処理、油圧)
(チェックリスト方式)
 
1.本書の構成

(1)第1章 本書の概要と使用方法
(2)第2章 塗装工程
(3)第3章 消費工程(ボイラー)
(4)第4章 熱処理工程
(5)第5章 油圧工程
(6)第6章 重要度一覧

2.対象工程

塗装工程、消費工程(ボイラー)、熱処理工程、油圧工程を対象とした工程別危険性評価方法(チェックリスト方式)です。
このチェックリストは、先に販売しました石油精製や油槽業などの9業種の業種別危険性評価方法を基に、対象業種の拡大や中規模事業所への有効活用ができることを目的として作成されています。

3.価格

3,090円/セット(消費税込み、送料別途要)
(セットは工程別危険性評価方法1冊とCD−ROM1枚です。)
ご希望される方は、注文書にご記入の上、下記までFAX若しくは電子メールにてお申込みください。

 
   工程別危険性評価方法 (給油取扱、廃油・排ガス、発電、工程共通)
(チェックリスト方式)
 
1.本書の構成

(1)第1章 本書の概要と使用方法
(2)第2章 給油取扱
(3)第3章 廃油・排ガス工程
(4)第4章 発電工程
(5)第5章 工程共通
(6)第6章 重要度一覧

2.対象工程

給油取扱、廃油・排ガス、発電、工程共通を対象とした工程別危険性評価方法(チェックリスト方式)です。
このチェックリストは先に販売しました 「工程別危険性評価方法(塗装、消費(ボイラー)、熱処理、油圧)」に続き、火災発生危険度の高い工程を対象としたもので、また、あらゆる工程に共通する運転管理や工程管理などの「工程共通」も網羅し、中規模事業所への有効活用ができることを目的として作成されています。

4.価格

3,600円/セット(消費税込み、送料別途要)
(セットは工程別危険性評価方法1冊とCD−ROM1枚です。)
ご希望される方は、注文書にご記入の上、下記までFAX若しくは電子メールにてお申込みください。

 
 
(一財)全国危険物安全協会
企業防災対策室
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 日本消防会館5階
TEL. 03-3597-8514(直通)  FAX 03-3597-8391
Email bousai@zenkikyo.or.jp
 
TOPへ
CopyRight(c)2001-2017 Japan Association for Safety of Hazardous Materials