一般財団法人全国危険物安全協会では、事業者自らが行う危険物事故防止対策を支援するため、危険物施設を保有する事業所を対象とした「事故防止研修会」を開催しています。

研修会では、協会発行の図書を活用した研修のほか、危険物事故防止対策に関連する消防庁等国の動向をはじめ危険物施設等における事故事例や企業における安全対策の取り組み事例等最新の情報を提供してまいります。

研修会の講師には、それぞれ研修のテーマに応じて、学識経験者をはじめ関連業界団体講師並びに事業所の安全防災部門において実績を積まれた方々等国内の第一人者の皆様を予定しております。

平成29年度は、次のとおり開催する予定でございますので、是非、ご参加をお願いいたします。

 
 平成29年度事故防止研修会「危険物施設の危険性評価方法に係る研修会」
 
 
1.開催日時及び場所

(1)東京会場
ア 日 時 平成29年8月9日(水)12時30分から17時00分
イ 場 所 日本消防会館(ニッショーホール) 5階大会議室
東京都港区虎ノ門2−9−16 / 電話 03−3503−1486
ウ 対 象 主に関東地区(茨城、千葉、神奈川)の特定事業所等

(2)大阪会場
ア 日 時 平成29年8月23日(水)12時30分から17時00分
イ 場 所 (一財)大阪科学技術センター 会議室
大阪市西区靭本町1−8−4 / 電話 06−6443−5324
ウ 対 象 主に関西地区(大阪、兵庫、和歌山)の特定事業所等

2.研修内容
時 間 研修内容
12時30分
〜13時00分
受付等
13時00分
〜14時50分
業種別危険性評価方法(チェックリスト方式)の研修
(評価得点の集計、レーダーチャート作成等演習を含む)
【講師】全危協職員
15時00分
〜16時50分
講演「危険物施設におけるリスクアセスメントへの取り組み事例等について」
【講師】安全工学会、関係業界団体講師等
※評価得点の集計等の演習を行いますので、希望される方はお手持ちのPC(充電済)をご持参ください。

3.受講対象者
事業所の安全防災部門、運転部門、保全部門の責任者及びこれらの養成対象者等

4.受講定員
各会場とも100名程度(定員になり次第締切り)

5.受講料
30,240円(教材・表計算ソフト・消費税込)

6.受講手続き方法
(1)当協会ホームページの「研修会申込フォーム」または受講申請書兼受講票(FAX)から申し込みをお願いします。
(2) 当協会で受講申し込みを受付後、受講番号を付した受講票及び受講料に係る請求書を送付します。
(3) 受講票は、当日、受付で提示してください。
(4) 受講料の振込
請求書が届き次第、平成29年7月31日(月)までに、当協会の下記の口座に受講料の振込をお願いします。

<指定銀行>
銀行名 三井住友銀行東京公務部
口座番号 (普通)3002224
口座名 一般財団法人全国危険物安全協会
※振込書の記入に合わせて、会社名、受講者氏名、受講番号を必ず書き添えてください。
※申請者の都合により受講を取り止めた場合、受講料は原則として返還しません。

7.その他
(1)最少催行人員に満たない場合、中止する場合がありますので予めご了承をお願いします。
(2) 受講当日は、受講票、筆記用具を持参してください。
(3) 研修修了者には、当協会理事長名の「修了証」を交付します。
(4)平成30年度以降、北海道・東北地区、北陸・東海地区、中国・四国・九州地区等全国各地の特定事業所を対象として、最寄りの都市の会場を選定して研修会を開催する予定です。
 

(一財)全国危険物安全協会
企業防災対策室
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 日本消防会館5階
TEL. 03-3597-8514(直通)  FAX 03-3597-8391
Email bousai@zenkikyo.or.jp
 
TOPへ
CopyRight(c)2001-2017 Japan Association for Safety of Hazardous Materials